ふるさと関東学院募金
関東学院からご支援のお願い
採用情報
取材・撮影のお申込み
関東学院卒業生の店舗情報サイト OliveMap
関東学院未来ビジョン

関東学院からご支援のお願い

理事長 増田 日出雄

更なる前進のため学院は「関東学院テーマ募金」を
更に一期(3年)延長しました。

最近の関東学院は関係者の努力とご支援下さる皆様のおかげで長くかかえていた懸念事項が片付き、全体としては良い方向に進みつつあります。

募金事業につきましても、総収入に対する寄付金の割合が、長い間他校の1/3程度でしたが、少しずつ改善されてきております。これも皆様のご協力のおかげと感謝いたしております。

2013年4月から募集を開始いたしました「関東学院テーマ募金」は当初予定していた3期6年が2018年度をもって終了いたしました。この期間にいただいた皆様の温かいご支援に対し篤く御礼申し上げます。おかげをもちまして関東学院の各2つのこども園・小学校・中学校高等学校と大学は、各校が掲げたそれぞれのテーマを実現し、教育の充実と教育環境の整備が進み、志願者の増加、在校生の増加が一部で見られるようになりました。まだ改革の途上で苦戦している学校も一部ありますが、改善のきざしが見えてきており、今後が期待出来る状況にあります。この先少子化の影響もあり、学校間競争はますます激しくなる事が予想されますが、園児・児童・生徒・学生の一人ひとりにしっかりと向き合って、丁寧な教育をすることで、関東学院の存在を社会に対して示していきたいと考えています。

私学に対する国からの補助金が縮小されるなか、これからの厳しい学校間競争に打ち勝つためには更なる教育の充実と教育環境の整備が必要となります。そこで従来2018年度で終了する「関東学院テーマ募金」をもう一期延長させていいただき「関東学院テーマ募金4期(2019年4月1日~2022年3月31日)」とする事を2018年11月に開催した理事会で決定させていただきました。

この期間はちょうど大学は横浜・関内キャンパスの建設期間に当り、大学としても将来に向って大きな一歩を踏み出す時期と重なっております。大学以外の各校もそれぞれの課題を実現して新しいステージに向かう時期でもあります。

それぞれの学校が競争力を強化し、魅力的な学校になるため、補助金収入の減少等で経常費では実現が難しいテーマを何とか実現させるために、テーマを明示して皆様のご支援をお願いさせていただいております。金額の多少にかかわらず園児・児童・生徒・学生のためご協力いただければと考えております。

このテーマ募金のテーマ一つ一つが関東学院の今後の飛躍に直結していると考えておりますので皆様の一層のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

学校法人関東学院 理事長 増田 日出雄