関東学院からご支援のお願い
採用情報
取材・撮影のお申込み
関東学院卒業生の店舗情報サイト OliveMap

関東学院からご支援のお願い

理事長 増田 日出雄

学院の新たな歩みに対し
皆様のご支援とご協力をお願いいたします。

2012年度には関東学院大学は5学部体制であったものが、その後の学部新設と改組の結果2016年度は10学部体制となり、更に2017年度は経済学部から経営学科が独立し新たな学部となり11学部体制になります。これで大学の学部の新設改組も一段落となりますが、これは単に学科が独立して学部になったわけではありません。改組を契機として従来の教育内容を見直し、充実発展させ教育を改革して、社会の要求・変化にこたえた事、また受験生にもその教育内容と出口に立った時、どのような知識と技術が修得出来るかが明確になり、魅力ある学部と感じられるようになったところに意味があります。又このような変化を外部に見えるようにすることで大学の評価も高まることと思います。


2016年は今迄の学部新設改組の努力と小田原にある法学部の1年生が金沢八景のキャンパスに就学の場を移した事で、過去何年か減少していた学生数が増加に転じました。今後も教育内容を充実・発展させて、外部の信認を獲得する努力を続けていきます。


まさにこのような時に大学と法人の「未来ビジョン」がスタートしました。この「未来ビジョン」は既に作成した「グランドデザイン(教育理念と目標)」と「Olive7(中期目標と計画)」の間をつなぐものとして、10年後の関東学院のあるべき姿と共有可能な数値目標を伴ったゴールイメージとして描き、誰が、いつまで、どのように実現するのかを具体的計画として策定したものです。これにより学院の改革が実感出来るようにしたいと考えています。中高以下の「未来ビジョン」は今年度作成する予定です。ここ数年は学院が発展するために各校が作成した「未来ビジョン」の目標をしっかりと実行していくことが重要と考えています。この「未来ビジョン」を実現するために、それぞれ各校が教育の充実に、環境の整備に、新たに具体的なテーマを掲げ募金のお願いをしています。


2015年から始まった2次テーマ募金2期(2015年4月~2017年3月)については期間の半分が経過した段階で寄付実績は723件74,259千円となりました。ご支援ご協力いただいた各位に篤くお礼申し上げると同時に皆様のご好意にこたえるべく、今後テーマに則し、効率的使用を実行してまいります。今年度は2次テーマ募金2期の最後の年となりますが、まだ目標額には達しておりませんので、引続き学院の新たな歩みに対し応援をいただきたく、各校のテーマ募金に重ねてご支援ご協力をお願いいたします。

学校法人関東学院 理事長 増田 日出雄