関東学院からご支援のお願い
採用情報
取材・撮影のお申込み
関東学院卒業生の店舗情報サイト OliveMap
学院 各校のトピック

サッカーJ1リーグ横浜F・マリノスの試合において「FIND YOUR FIELD キミのフィールドを描こう」関東学院DAYを実施しました。

関東学院では、6月25日(日)に日産スタジアム(横浜市港北区)で行われた、2017明治安田生命J1リーグ第16節横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸戦において、「FIND YOUR FIELD キミのフィールドを描こう」関東学院DAYを実施しました。

関東学院と横浜F・マリノスは、大学サッカー部の強化やスポーツフェスティバルのサッカー教室など様々な場面で提携をしてきました。この関東学院DAYも今年で6回目の開催です。

当日は、約2万人の観客が訪れる中、関東学院の園児から大学生までが応援で横浜F・マリノスを盛り上げました。試合前はスタジアムの外に設置された舞台「トリコロールステージ」で、チアダンス部Fits、ストリートダンス部BEP-HOP、よさこいソーランサークル誇咲がパフォーマンスを披露。大学サッカー部も前座試合の審判やボールパーソンを務めるなど、様々なところで在学生が活躍しました。

また今年は、西ゲート広場内の関東学院ブースで、関東学院大学サッカー部在籍時の富樫敬真選手を撮った写真14点を展示した写真展「小さな写真展 ~富樫敬真in関東学院Days~」を開催。応募すると、富樫選手のサインが入った展示写真が抽選で当たることもあり、多くの来場者でにぎわいました。

選手入場時には関東学院の小学生が、横浜F・マリノスの大きなエンブレムを持って入場する「トリコロールハートベアラー」と、選手たちと手をつないで入場する「エスコートキッズ」を担当。約2万人の観衆の前に出たことや、齋藤学選手など普段テレビで見ている選手を間近で見たこともあり、生徒たちは緊張と笑顔が混ざった表情を浮かべていました。

試合は、後半2分に中町公祐選手が、関東学院DAYで2年連続得点となる先制点を上げ、後半40分にはウーゴヴィエイラ選手が追加点。後半42分には、富樫選手が交代出場でピッチに入り、関東学院DAY初となる関東学院大学卒業生の出場を記録しました。結果はそのまま横浜F・マリノスが2-0で勝利を収めました。

関東学院では、今後も園児から学生まで、スポーツを通して様々なことを経験できる場の提供を行っています。また、地域のスポーツ文化の発展に貢献していきます。

1 2 3

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院大学 広報課

住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-786-7049
FAX 045-786-7862
E-mail kouhou@kanto-gakuin.ac.jp