ふるさと関東学院募金
関東学院からご支援のお願い
採用情報
取材・撮影のお申込み
関東学院卒業生の店舗情報サイト OliveMap
関東学院未来ビジョン

関東学院未来ビジョン

関東学院六浦中学校・高等学校

校長 黒畑 勝男

■目指す学校像

少子高齢化と生産労働人口の減少が進行し、グローカル化とボーダーレス化が進む社会で、たくましく生きる人材を育てる学校とします。人工知能やロボット、ICT、IOTが普及し大きく変化する社会の中で、課題を発見し解決する力や協調する力など、求められる力を持つ人材を育てる学校とします。キリスト教の示す「神と他者に仕える自立した人間」として、奉仕の志をもって社会に貢献する人材を育てる学校とします。
校長 黒畑 勝男



ビジョンⅠ

キリスト教に基づく奉仕の精神の涵養と人の弱さを受け入れる教育
基本戦略

1.礼拝の尊重で、示される神の愛の学びを深める

2.日常のボランティア活動の定番化を促進し、自発的に係わる力の育成

3.『人になれ 奉仕せよ』の実践を地域と地球規模で展開する

ビジョンⅡ

ボーダーレス化に対応するグローバル・マインドと求められる力の育成
基本戦略

4.中学での英語4技能のバランスのよい習得と高校での実践運用

5.総合的な学習やAL(アクティブ・ラーニング)型授業の推進

6.ICTを推進し、『情報』の授業の先端化、選択科目で特色化

7.実学・体験型研修の充実、語学研修の特色化と低価格化

8.グローバル・ビジョンと明確な動機を持った進学の指導の強化

ビジョンⅢ

多様化する社会と生徒の多様性に応える教育フレームの整備と高校入試
基本戦略

9.グローバル化を明確に意識する『GLE』クラス、特別講座の設置

10.スポーツや文化の特定分野を特化した学校の魅力の打ち出し

ビジョンⅠ「キリスト教に基づく奉仕の精神の涵養と人の弱さを受け入れる教育」
生徒一人一人がかけがえのない価値と尊厳をもった人格であり、神の前に等しく、互いに愛し合うべき存在であるという意識を共有する教育を目指します。日々の礼拝や諸行事を通して、人間の弱さや自己中心性について考える環境づくりを目指します。その課題への取り組みを通して隣人愛の大切さを感得する教育を目指します。学びで修得する力を、社会の平和の維持と増進に役立つ力として育てる教育を目指します。
●基本戦略1「礼拝の尊重で、示される神の愛の学びを深める」
●基本戦略2「日常のボランティア活動の定番化を促進し、自発的に係わる力の育成」
●基本戦略3「『人になれ 奉仕せよ』の実践を地域と地球規模で展開する」

ビジョンⅡ「ボーダーレス化に対応するグローバル・マインドと求められる力の育成」
2020年、世界の18~22歳は、印、中、米、インドネシア、比で50%超となり、アジア圏ではノン・ネイティブの英語と中国語がますますコミュニケーション・ツールの中心となることに備え、英語教育を強力に推進します。多文化・多様性の社会を学ぶ授業を展開し、連動する実学的な研修プログラムを提供します。総合的学習やアクティブ・ラーニング型の授業を進め、未知の世界に出てゆける力の基礎を育てる教育を推進します。
●基本戦略4「中学での英語4技能のバランスのよい習得と高校での実践運用」
●基本戦略5「総合的な学習やAL(アクティブ・ラーニング)型授業の推進」
●基本戦略6「ICTを推進し、『情報』の授業の先端化、選択科目で特色化」
●基本戦略7「実学・体験型研修の充実、語学研修の特色化と低価格化」
●基本戦略8「グローバル・ビジョンと明確な動機を持った進学の指導の強化」

ビジョンⅢ「多様化する社会と生徒の多様性に応える教育フレームの整備と高校入試」
学校の特色として、英語運用力の秀逸な生徒、ICT関連の学習に興味を持つ生徒、新しい学風を望む生徒を対象とする高校入試を段階的に実施します。中高一貫を芯にする教育で設計し、高校からの入学生枠を20~40%で策定していきます。時代や社会が変わっても変わらないスポーツや文化の分野を選択的に特化し、生徒の活躍の場としての学校の魅力も打ち出します。それに対応する高校入試も組み入れて実施します。
●基本戦略9「グローバル化を明確に意識する『GLE』クラス、特別講座の設置」
●基本戦略10「スポーツや文化の特定分野を特化した学校の魅力の打ち出し」

未来ビジョンの進捗