ふるさと関東学院募金
関東学院からご支援のお願い
採用情報
取材・撮影のお申込み
関東学院卒業生の店舗情報サイト OliveMap
関東学院未来ビジョン

関東学院未来ビジョン

関東学院中学校高等学校

校長 冨山 隆

■目指す学校像

情報関連機器の発達により、個人が学校以外の場所で知識・技能の習得が可能となることを踏まえ、学校は人と人が直接つながる機会を得る場所、人が集まらなくてはできない事柄を扱う場所となる必要があります。併せて、多文化共生、持続可能な社会の構成員としての自覚と資質を有する生徒を育成するためにも、家庭・地域・行政・企業と協働し、学び続ける人材育成にあたります。
校長 冨山 隆



ビジョンⅠ

キリスト教に基づく人間性を育む
基本戦略

1.他者とともに生きる力を育む

2.他者とともに学ぶ力を育む

3.他者とともに用いる力を育む

ビジョンⅡ

教科教育を通して人間性を育む
基本戦略

4.関心領域を広げる力を育む

5.前進する力を育む

ビジョンⅢ

部活動を用いて人間性を育む
基本戦略

6.甲子園で活躍する気概を育む
※甲子園=高校生の全国大会を野球に倣って「甲子園」と称しています。

7.オリンピックで活動する気概を育む
※オリンピック=高校生の国際大会を「オリンピック」と称しています。

ビジョンⅠ「キリスト教に基づく人間性を育む」
人と人がつながる接点として、イエス・キリストに倣う、自分の力を他者とともに用いることに価値を見出す人間を育成します。主体性をもって積極的に他者と関わり、多様性を受容しつつ相互に敬意を持って接し、共に働くことに喜びを見出す共感力のある人間を育成します。 
●基本戦略1「他者とともに生きる力を育む」
●基本戦略2「他者とともに学ぶ力を育む」
●基本戦略3「他者とともに用いる力を育む」

ビジョンⅡ「教科教育を通して人間性を育む」
教科教育を通して育む人間性とは、高い学力と品性を持つことです。学力とは、海外留学やSGUで学ぶために必要な基礎知識や技能とそれらを用いるための思考力・表現力です。品性とは、主体的に学びに向かう姿勢といえます。一生涯学び続ける意欲と知的好奇心に満ち、最先端の技術や最新の知見に対峙する力を持った生徒を育成します。
●基本戦略4「関心領域を広げる力を育む」
●基本戦略5「前進する力を育む」

ビジョンⅢ「部活動を用いて人間性を育む」
教育課程外の教育活動と位置付けられている部活動は、活動そのものが生徒の主体性・多様性・協働性を養い、同時に活動を維持していく中で思考力・判断力・表現力を養う機会となっています。そこで、そのレベルを全国大会で活動できることを目標として、文化系部活動を強化し、その成果によって、学校への帰属意識と誇りを持つ生徒を育成します。
●基本戦略6「甲子園で活躍する気概を育む」
 (高校生の全国大会を野球に倣って「甲子園」と称しています)
●基本戦略7「オリンピックで活躍する気概を育む」
 (高校生の国際大会を「オリンピック」と称しています)