ふるさと関東学院募金
関東学院からご支援のお願い
採用情報
取材・撮影のお申込み
関東学院卒業生の店舗情報サイト OliveMap
関東学院未来ビジョン

関東学院未来ビジョン

関東学院のびのびのば園

園長 井上 恵子

■目指す学校像

建学の精神に基づき、幼保一体化の「キリスト教保育」を基盤に保育・教育の専門知識と経験を持つ総合的乳幼児保育施設として成長し、社会的貢献度を高めていきます。
聖書にあるように「あなたは高価で貴い」という神の目から見たかけがえのない素晴らしい存在として、のびのびのば園では「ひとりひとりは特別です」をモットーに、子どもの主体的な気持ちを大切にして将来の自立に向けて可能性を引き出す保育を展開します。また、大学との連携を通して特別支援体制、家庭支援体制を積極的に推進し、専門的な知識や学びの機会を得て、保育園とも幼稚園とも違う、乳幼児のための新しい保育・教育の場として「こども園」としての安定した価値を創り出します。
園長 井上 恵子



ビジョンⅠ

保育の場を通してキリスト教理念に基づき、人や世界に貢献できる人格教育・人財育成
※人財=神に創られた価値ある「人」
基本戦略

1.こどもの成長に合わせた保育内容の検討

2.一人ひとりがかけがえのない価値ある存在であることを保育の中で伝え、違いを認め、受け入れる柔軟で豊かな人格の育成

ビジョンⅡ

地域との繋がりを強化するためのプロジェクトの構築
基本戦略

3.大学の助けを得つつ、地域の子ども事情のリサーチに基づく、より良い育ちための生活環境の提供

4.幼・保・小連携推進地区との繋がりの強化

ビジョンⅢ

こども園の運営体制の再構築
基本戦略

5.教育機関として信頼されるに相応しい業務体制の整備

6.小規模保育事業所との連携や学院内各校との繋がりの強化


ビジョンⅠ「保育の場を通してキリスト教理念に基づき、人や世界に貢献できる人格教育・人財(*)育成」
(*人財=神に創られた価値のある「人」)
●基本戦略1「こどもの成長に合わせた保育内容の検討」
●基本戦略2「一人ひとりがかけがえのない価値ある存在であることを保育の中で伝え、違いを認め、受け入れる柔軟で
 豊かな人格の育成」

ビジョンⅡ「地域との繋がりを強化するためのプロジェクトの構築」
●基本戦略3「大学の助けを得つつ、地域の子ども事情のリサーチに基づく、より良い育ちのための生活環境の提供」
●基本戦略4「幼・保・小連携推進地区との繋がりの強化」

ビジョンⅢ「こども園の運営体制の再構築」
●基本戦略5「教育機関として信頼されるに相応しい業務体制の整備」
●基本戦略6「小規模保育事業所との連携や学院内各校との繋がりの強化」